自然派ママOL☆オーガニックカフェで起業する?!

アクセスカウンタ

zoom RSS さるとかに 〜読み聞かせ〜

<<   作成日時 : 2013/04/17 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かじゅ♂ 4歳5ヶ月
----------------------------------------

シュタイナー教育を含め
子どもの生きる力を育てることに重きを置く子育てでは
語り聞かせ(素語り)を大切にします。

映像や絵を見ないで物語を聞くとき、
頭の中でお話の情景をイメージするため
「能動的」な体験をしているそうです

反対に、テレビや絵本は
イメージを与えられるので
「受動的」な体験となります。

能書きは置いておいて・・・

この春から、可能な限り
毎日、語り聞かせをすることにしました


齋藤チヨ著「日本名作昔ばなし」から
1話を選び、2週間程度毎日同じ話を読んでいます。

これまで、「金太郎」、「花咲か爺」を読みました。

かじゅは、私の膝に座って、真剣にお話を聞きます

彼の頭の中で
お話の場面がいきいきと動いているのが伝わってきます。

私も忘れていた昔話を楽しめるし、
語り聞かせってすばらしい!と思っていたのですが・・・

「日本名作昔ばなし」の3話目の
「さるとかに」を読んだところ・・・

最初はわくわくとした様子で聞いていたかじゅですが、

最後に臼にひかれたさるの首を
かにがチョッキンと切った場面で

顔面蒼白、しばしぼーぜん

ごめん、優しいかじゅには
首チョッキンは刺激が強すぎたね。

余りにリアルに場面をイメージできたってことかな。

次の日、「さるとかに」はやめる?と聞くと、
強くうなずいたので、「さるとかに」は飛ばすことにしました。

齋藤チヨ先生が
幼稚園で読み聞かせている順番だと書いてあったので、
大丈夫だろうと思ったのですが・・・

しばらく「桃太郎」の日々です。

こちらは鬼退治ですが、降参して謝るだけなので大丈夫の様子。

真剣な顔でお話を聞いています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さるとかに 〜読み聞かせ〜 自然派ママOL☆オーガニックカフェで起業する?!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる